平塚、大磯の不動産など不動産情報満載!家探しなら実績の専門店ハウスモリー八重咲地所へ!【小さな質問・大きな疑問】

 

ハウスモリー八重咲地所 大磯・平塚 ワンタッチセレクション

ホーム > 大磯・平塚 ワンタッチセレクション >  小さな質問・大きな疑問 セレクション

お電話にてお問い合わせください。

お気軽にどうぞ!!

スタッフが親切丁寧にお応え致します。

 

セレクションページに戻る   |  ホームに戻る

 

 

Q1. 仲介業者とは?

Q2. 仲介手数料は?

Q3. 物件の選び方は?

Q4. 安くて良い物件はありますか?

Q5. どこの不動産業者に行っても同じ物件を紹介されるのはなぜ?

Q6. 銀行はどの位貸してくれるの? 私はどの位借りられるの?

Q7. 住宅ローンにはどういうものがあるの?

Q8. 売買代金以外にかかる諸費用は?

Q9. 住宅ローン控除とは?

Q10. 不動産を持っているとかかる税金は?

Q11. 建築条件付売地とは?

Q12. 建築屋さんは、どのように選んだら良いのですか?(土地のみを買った場合)

 

 

仲介業者とは?

 お客様のニーズに合わせ、新築物件、中古物件、土地、マンションと数ある情報を集め、ご提案させていただき、折衝から契約までをサポートいたします。お客様と物件を結ぶ仲人だとお考えください。

売主様又は買主様(相手側)がプロの不動産業者である事も多く、お客様側にしっかりとした専門知識を備えた仲人を置くことにより不利にならないように折衝から契約までを、安全かつスムーズに進めることができます。

不動産取引は法律的な専門分野も必要とされる取引です。地元で信頼できる仲人をお選びいただく事をお勧めいたします。

※仲人さんがいることで良いことは?

 自社商品(自社物件、売主物件)を持たない事のメリット。このメリットとは、当然お客様にとってのメリットでございます。流通している全ての不動産物件を冷静に、且つ客観的に見ることができ、豊富な経験と知識を持ってお客様にアドバイス&サポートをすることができます。

「とにかく我社の商品は1番です!!」 私達は、このようなセールスはいたしません。何が何でも我社の商品を売る必要が一切ないからです。(自社商品を持たないからです。)

私達はお客様にとって1番良い物件選びを、お客様の立場で何ものにも捉われず自由に出来る仕事をしています。

勘違いされているお客様も多いのですが、お客様にとって私達は交渉相手ではないのです。むしろお客様側に立ち、お客様の立場で売主様側又は買主様側(相手側)と全ての折衝を行うために必要とされているのです。

⇒ QAトップに戻る

仲介手数料は?

 宅地建物取引業法により定められています。(限度額の範囲内で媒介契約において約定)

※簡易計算方法(取引額が400万円を超える場合):
<算式> 取引額×3.15%+63,000円

⇒ QAトップに戻る

物件の選び方は?

 限られた資金計画の範囲内でどのような条件を優先して選択していくのか、という順位を決めておくことが重要です。

⇒ QAトップに戻る

安くて良い物件はありますか?

 誰にとっても、安くて良い物件はありません。高くて良い物件はたくさんありますが…。但し、お客様にとって良い物件でお値打ち価格の物件でしたら、お探しする自信はございます。これが私たちの使命だと考えています。

⇒ QAトップに戻る

どこの不動産業者に行っても同じ物件を紹介されるのはなぜ?

 不動産流通機構などの発展によって、ある程度の不動産情報が共有出来るようになっているからです。

※それならば、どこの不動産業者に行っても変わらないの?

そのような事ではございません。独自の情報ネットワークを持っていて、情報収集能力、情報処理能力、情報管理能力の部分において、大きな差があるからです。

もう少しご説明するならば、取引実績等によっても情報が入ってくるスピード(順位)、量が圧倒的に違うからです。ここ湘南にグループ関連会社のネットワークを持ち、例えるならば日々最新アンテナの感度を磨き整備しているからこそ、当社には、毎日新情報が続々と入荷してきます。(店内に有)

お客様に確かな物件情報をスピーディーにお届けし、必ずお役に立てると確信しています。
(※意外と知られていないのですが、実は、平塚市外から平塚エリアの不動産情報が入ってくる事も多いのです。)

⇒ QAトップに戻る

銀行はどの位貸してくれるの? 私はどの位借りられるの?

大きく3つに分けてみました。

 1つ目は、お給料の中からこの位は返済できるとされている基準があります。これを返済比率といいます。

 2つ目は、購入する物件によって、どの位貸してもらえるかが異なります。これを物件の担保評価といいます。

3つ目は、返済期間です。購入する物件によってさまざまです。最長35年ローンなどもあります。

この3つが全てクリアされると(借りられる、貸してもらえる)金額が決定します。
まずは、ご用意できる頭金(自己資金+親からの援助を含む)と、お客様の毎月々及びボーナス時の支払可能金額をお気軽に担当者にお伝えください。頭金が0円の場合も、お気軽にご相談ください。

※何歳までに返済が終了すれば良いの?

一般的には、75歳までに返し終わればOKです。(例:35年ローンならば、40歳からスタートして75歳で全て返済)

⇒ QAトップに戻る

住宅ローンにはどういうものがあるの?

 公的ローン(住宅金融公庫、年金住宅融資、財形住宅融資)民間ローン(金融機関)があります。

ローンは申込人様の条件や住宅の条件、バリアフリー、省エネルギー工事などによって割増融資、金利や返済期間等、複雑で頻繁に変更及び改定がなされるため、最新の情報を入手することが必要です。

※ハウスモリーさんは、限られた銀行だけしか取り扱いが出来ないのですか?

そのような事はございません。むしろ取り扱いできる取引銀行が市内トップクラスと自負しています。不動産購入にあたり、住宅ローンはお客様にとって重要なウエイトを占める部分です。その為、数多くの銀行とタイアップしてバックアップの体制を整えております。

お客様にとってベストな銀行選びも当社でサポートさせていただきます。お任せください。

⇒ QAトップに戻る

売買代金以外にかかる諸費用は?

 同業他社では、おおよそ物件価格の何%程度ですとお答えするケースがあるようですが、当社では以下2つの理由により、おおよそ物件価格の何%と、お答えする事を避けています。

1つは、物件の種類や条件、お客様の内容によって異なるからです。それから諸費用は物件を特定していただければ5分以内に概算(ほぼ正確)の計算をして、お客様へ諸経費計算書としてお渡しできるからです。(ご納得のできるまで担当者にご質問ください。)

⇒ QAトップに戻る

住宅ローン控除とは?

 返済期間10年以上の住宅ローンを利用して住宅を購入又は新築した場合、居住を開始した年から一定の期間所得税の一部が戻ってくる制度です。又、控除が受けられる住宅の要件があります。(要件を満たす場合でも控除が受けられないケースがあります。)

※詳しくは、担当者及び税務署にお問い合わせください。

⇒ QAトップに戻る

不動産を持っているとかかる税金は?

 ・固定資産税 ・都市計画税

※税金がいくら位かかるかは、担当者へお問い合わせください。

⇒ QAトップに戻る

建築条件付売地とは?

 売主である不動産業者と建築請負契約を結ぶ事を条件に販売されます。(お客様の希望する建築屋さん又はハウスメーカーで建てる事が基本的にできません。) 

もう少し細かくご説明しますと、土地売買契約後3ヶ月以内に建築請負契約が成立しないと土地売買契約は白紙となり、支払った手付金等は全額お客様へ返却されます。

※建築条件付売地は、土地だけ売ってもらえないの?

基本的には難しいご相談です。しかし、ごくまれに土地だけを売ってもらえるケースもあります。
・売主様の早期売却希望(諸事情により)
・土地のみ売買するに当たり、相当良い条件をお客様から提示した場合 など。
※絶対に!!という事ではありませんので、個別に担当者へご相談ください。

⇒ QAトップに戻る

建築屋さんは、どのように選んだら良いのですか?(土地のみを買った場合)

 お任せください。大手ハウスメーカー及び地元の優良工務店など多くの業務提携を含め、たくさんの情報を持っております。私達は、建築についても我々の商品が1番です。というセールスをする必要がなく、お客様にとっての1番良い商品を選ぶお手伝いができます。

※私達の紹介状により、各種特典(割引等)を受けられる場合もございます。お気軽に担当者へご相談ください。

⇒ QAトップに戻る